ODDLLPロゴ   ODDLLP


業務内容

2.分析技術の問題点解決

分析技術 

規格・安定性試験、毒性試験、トキシコキネティクス、 薬理試験、薬物動態試験、臨床試験での分析対象物質 測定では、夾雑物も異なり定量感度に十分注意して定量 分析法を開発する必要があります。

分析を外部委託する場合もあり、施設間での同一性の確認 も重要になります。

さらに、代謝物の単離同定や定量も行うことがあり、確保 しなければならない分析法は多岐にわたることになります。

創薬パートナーズは分析法開発の戦略や測定値の 一貫性に関する検討についてのお手伝いを致します。

 

業務内容写真2

業務内容に戻る

 


©2010 O.D.D.LLP All rights reserved.