ODDLLPロゴ   ODDLLP


業務内容

3.非臨床試験(薬理・毒性・代謝・薬物動態など)

非臨床試験

薬効薬理試験は薬物ごとに適切な試験系を選択して実施 しますが、安全性薬理試験や毒性試験はガイドラインに 準拠して実施しなければなりません。

また、試験を外部の試験機関に委託することも多いよう ですが、毒性発現の判定は高度な知識経験や薬物の薬理 学的特性を熟知して慎重に行わなければなりません。

薬物動態試験は解明すべき事項がガイドラインとして定め られていますが、薬物毎に適切な試験系を設定し、科学的根拠に基づいて体内動態を説明する必要があります。

創薬パートナーズは、深い専門性と経験から 新薬開発における非臨床評価全般にわたる支援と 助言を提供致します。

 

業務内容写真3

業務内容に戻る

 


©2010 O.D.D.LLP All rights reserved.