ODDLLPロゴ   ODDLLP


業務内容

4.初期臨床

マイクロドージング等の初期臨床試験

ヒト試験を開始するためには非臨床での薬効薬理試験の 結果を適切に評価し、毒性試験や安全性薬理試験などの 結果からヒトでの安全性を予測する。また、薬物動態試験 からヒトでの体内動態を推測してヒト試験での投与量を 設定し、副作用が発現した場合の対応を想定しておく必要 があります。従って、新薬開発における非臨床から臨床 試験への橋渡しには豊富な知識経験にもとづいて試験 計画を適切に立案しなければなりません。

また、実施した試験の結果を科学的に評価して、その後に 続く臨床試験において有効性・安全性を確認するのに 貢献できるものでなければなりません。

創薬パートナーズは、深い専門性と経験から これらの検討について支援と助言により的確な サービスを提供致します。


業務内容写真4

 

業務内容に戻る

 


©2010 O.D.D.LLP All rights reserved.