中村 皖一 (オフィス中村)

京都大学大学院農学研究科修了、農学博士
卒後、三共(株) (現第一三共(株))に入社。分析代謝・生物研究所、国際開発部、医薬開発本部長常務執行役員、日米の三共(株) 開発子会社責任者を歴任。その間、シカゴ大学医学部・アルゴンヌ国立研究所に留学。 一貫して新薬の研究開発に”Never give up”を信条に従事。退職後、ポストゲノム研究所顧問として、バイオベンチャーの事業化に取り組む。2009年医薬開発コンサルティング(オフィス中村)を設立。現在に至る。“創薬パートナーズ”では、新薬開発の経験を生かし、国際共同治験の推進・希少薬開発・バイオ医薬品の導出入のコンサルティングを通して医薬品の創出に尽力したい。