安原 一  (昭和大学名誉教授)

昭和大学医学部卒、昭和大学大学院医学研究科博士課程修了.医学博士
昭和大学医学部教授(薬理学、臨床薬理学)、昭和大学医学部付属看護専門学校校長併任、第16回日本眼薬理学会年会長、第5回HAB協議会学術年会会長、日本眼薬理学会理事長、日本薬理学会関東部会部会長、第23回日本臨床薬理学会年会長、第5回CRCと臨床試験のあり方を考える会議代表。
昭和大学医学部長歴任、昭和大学定年退職後、昭和大学名誉教授。日本薬理学会、日本臨床薬理学会名誉会員。米国薬理学会会員、New York Academy of Sciences 会員。現在は財団法人昭和大学医学振興財団理事長。医薬品開発と臨床試験の支援、薬物相互作用研究、若手研究者の育成と我が国の医学・ライフサイエンスにおける活動支援を行なっています。