吉田 武美 (昭和大学名誉教授)

薬学博士
徳島大学薬学部卒業、東北大学大学院博士課程修了、後同薬学部助手、バンダービルト大学医学部研究員(Prof. R.A.Neal)、昭和大学薬学部助教授、現在、同名誉教授。
日本薬学会衛生化学-編集委員長、薬毒物試験法専門会委員長、日本トキシコロジー学会理事長、J T S誌.編集委員長; SOT、ASPET ISSX会員を歴任。
専門分野:生化学的毒性学、裁判化学、研究テーマ:酸化的ストレスと防御的応答的酵素誘導、乱用薬物の毒性発現機構や簡易測定法開発など 日本トキシコロジー学会学会賞、望月喜多司記念賞・業績賞、日本薬学会教育賞、日本免疫毒性学会学会賞など受賞
現在は食品安全委員会専門委員(容器・包装専門調査会);薬剤師国家試験委員・委員長、食品安全確保研究事業事前・中間・事後評価委員、創薬基盤推進研究事業事前評価委員会委員など務める。 “創薬パートナーズ”では、薬毒物と生体防御応答など、毒性学的な面から研究を進めてきたので、この観点から寄与したい。